総合内科について

人は一つの病気のみを患っているわけではなく、多くの人は複数の病気を患っています。臓器ごとに疾患を考えるのではなく、一人の人として病態を考え、総合的に確定診断を行い、患者様やご家族と相談しながら最善の治療方針を考えていくのが総合内科です。その患者様の臓器を治すのが目標ではなく、生命予後を改善させ、より良い社会生活をおくっていただくことが目標です。

診療領域としては、一般内科疾患のみならず原因不明の疾患を中心に内科疾患全般を総合的に診療します。

  • 熱が続いているが原因がわからない
  • なんか調子が悪いが原因がわからない
  • リンパ節が腫れている
  • 食欲がない
  • 体重が減ってきた
  • 体重が増えてきた
  • 体がむくんできた
  • 全身の関節が痛い
  • 腫れてきた
  • その他
  • 病院に行ったけれども原因がよくわからなかった

などでお困りの方は是非いらして下さい。

東京慈恵会医科大学葛飾医療センター総合内科での5年間の臨床経験を生かして、ゆっくりお話を聞かせていただき、丁寧に身体診察を行い、適切な検査を行う事で、確定診断へアプローチしていきます。何科に行ったらよいかわからない方も是非いらしてください。気軽に相談していただけたらと思います。

  • モバイルサイト 携帯サイトへのアクセスはQRコードからが便利です